MEGAドンキホーテ 違い

商品の幅が広がった新店舗

とにかく価格が安いと評判のドンキホーテ。
そのドンキホーテから新たに誕生したMEGAドンキホーテにも、期待が寄せられています。

ドンキホーテとMEGAドンキホーテの違いとは、どんなところなのでしょうか。

 

MEGAドンキホーテは通常のドンキホーテと比べて、広々としているという特徴があります。
ドンキホーテと言えば、店内中に陳列された商品が特徴的なお店ですよね。

それにくらべてMEGAドンキホーテは、商品の陳列にも余裕があります。
普通のデパートのように、ゆったりと商品を見ることが出来るのです。

そのため狭い通路だと危ないお年寄りや、子供連れでも落ち着いて商品を見て回ることが出来ます。
実際、通常のドンキホーテと比べて、お年寄りが来る確率は各段に高いようです。

次にドンキホーテと大きく違う点は、生鮮食品が売られているというところです。
ドンキホーテではお菓子や調味料、加工食品などは販売されていても、野菜や果物、肉や魚と言った生鮮食品は販売されていませんよね。

MEGAドンキホーテではスーパーに買い物に行くのと、同じ感覚で生鮮食品を購入できます。
もちろん、価格の安さは生鮮食品についても変わりありません。

 

今日の食材を買いに来ると同時に、安い日用品も買うことが出来るところが、魅力の一つになっています。
お客さんの中には平日はスーパーとして、休日はディスカウントストアとして使いわけを楽しんでいる方もいます。

1つの店舗で2つの長所を持ち合わせたMEGAドンキホーテで、時間を節約し、賢いお買いものが楽しめそうです。

あなたにお勧めの商品